通信制高校の選考

通信制高校は中学さえ卒業していれば基本的に幅広い年齢の方が通えると言います。また全日制高校を何らかの理由により辞めてきた方や不登校の方なども自分のペースで通う事が出来る等通信制高校の門は広く開かれています。そんな通信制高校ですが一部の学校には実は全日制高校のように「選考」や「入試」があるのはご存知でしたか?


通信制高校とブランド

ある通信制高校では入学あるいは転入に学力検査が伴い、その結果によっては入学できない学校もあると言います。このような学校は基本的に私立が殆どで、高い学力や卒業後の就職進学率に強いブランドのある学校となっています。自分が学力検査を突破してでもその学校に通いたいというのであればもちろん勉強が必要ですし、とりあえず通信制に通いたいというのであれば誰でも入学できるような通信制を選んだほうが無難でしょう。


何故か選考に落ちてしまう

また学力テストではなく面接や面談で選考に落ちてしまったという話も稀ですが聞かれます。原因はそれこそ人それぞれではあるのですが、その中でもよく聞かれるのは内申によるものだと言います。通信制の中には不登校の子やいじめにあった子を率先して受け入れている学校もあるのですが、そういった学校は過去に誰かをいじめた経験のある子や素行の悪い子の入学を受け入れられない場合があると言います。