月別アーカイブ: 2015年6月

通信高校で勉強をすすめるべきなのか否か、考えてみる

全日制高校を、通常の高校を中退などしてしまったとしても諦めるのはまだ早いです。
まだこれからいくらでも取り戻す手立てはあります。
遅すぎるということはありません。高校くらいは出ておきたいと考えているあなたは通信高校に編入するか、再入学して全日制高校から通信高校へ切り替えてみることで一気に問題は解決するかもしれません。
現在全日制高校でやり辛さ、自分に合っていないなと思いながら学校に通っているとしたら、積極的に通信高校へ切り替えることを検討してください。
通信制高校の数は多く、全国に学校があるのでどこに住んでいたとしても近くの通信高校に通うことができます。
卒業後問題なく大学に進学することも、専門学校でより専門性の高い授業を受けることだって、専門性の高い授業をすでに通信高校で学んでいる人ならその知識を活かしてその分野の仕事に就くことができるでしょう。


通信高校に転入することを考えている方へ

今現在まだ全日制高校に通っていて、通信制高校に切り替えたいと思っている方は転入するという選択肢があります。
中退などで学校生活に一度区切りをつけることなくそのまま通信制高校にシフトしていくことができれば、あなたの人生にも悪影響を与えることがありません。
転入を希望している学校にぜひ相談してみてください


区切りの良いタイミングで編入しようと思っている方へ

今現在中途半端な時期だから、4月や9月など区切りの良い時期に編入することもできます。
もちろん転入にも編入にも、もちろん入学にも、その前に試験を受けなくてはならないのですが、その試験も作文や簡単ン亜筆記テストである場合も多いので安心してください。


どちらのタイプの学校に通うのか

その選択はあなたに委ねられています。
あなたの登校スタイル、希望する勉強内容、そして今後の人生を考えて、どのような道筋で生きていくのか。そのためにはどんなやり方で学校に通って勉強を進めていくのが有効なのか、考えてみてください。